ホームページへようこそ

      
           

                                     

〒664-0888
兵庫県伊丹市昆陽南2丁目1番55  
電話(072)779-6137  
FAX(072)783-7649
               
 

お知らせ

6月16日(木)~23日(木)は、
家庭学習強化週間を
行います。
 

新着情報

 

日誌

家庭学習強化週間
パブリックスペース
06/15 17:20
いざ、市内めぐり!!!
パブリックスペース
06/10 16:56
4年生 転地学習
パブリックスペース
06/08 17:53
2年生 音楽の様子
パブリックスペース
06/07 17:39
2年生 はみがきカレンダー
パブリックスペース
06/06 17:50

摂陽小学校

日誌
12345
2016/06/15

家庭学習強化週間

| by システム担当
明日、6月16日(木)~6月23日(木)の間、
家庭学習強化週間を行います。


学力の定着のために、「家庭学習」の習慣は大切です。
そこで、「家庭学習」の習慣をつけるため、「家庭学習強化週間」を
約1週間設定しました。
ご家庭でのチェックにご協力お願いいたします。

※各クラスでチェック表を配布いたしますので、
毎日、チェック表にご記入のうえ、担任までご提出をお願いします。
17:20 | お知らせ
2016/06/10

いざ、市内めぐり!!!

| by 3年生

いよいよ、今日は待ちに待った市内めぐりです!!
朝からみんなのテンションは高め・・・
「いよいよやー!」、「たのしみー!」、「わくわくするー!」とみんな。




最初に印象にのこっているのは、VIVA伊丹商店街。
もうあまり個人でお店を開いている所は、そう多くありません。
その中でも、一つでも多く商店街のよさを見つけようと、みんな目を光らせていました。
お店の人や買い物にきているお客さんに、あいさつをすると笑顔で返してくれる姿を見て、
「商店街の人はやさしいなー。」とつぶやいていました。







そして、いよいよ阪神間で一番大きな法厳寺の「クスノキ」に到着です。
巨大な木を目の前にして「すごーい…」の一言でした。










つぎに岡田邸に到着。
昔、ここでお酒をつくっていました。
お米を蒸す大きな「かま」の絵を書いて、たくさんインタビューしました。









お昼からは伊丹スカイパーク!!
伊丹といえば、「ひこうき!!」
とてつもない、音と迫力を体感しました。






午後からは昆虫館へ・・・
沖縄出身の「オオゴマダラ」の学習を中心に進んでいきました。
虫が苦手な女の子も初めて触ることができ、本物に触れる大切さを学びました。









とても暑かったですね。
今日一日で伊丹のよさをたくさんみつけられたかな・・・?
市内めぐりの新聞もおたのしみに!!!
16:56 | 3年生
2016/06/08

4年生 転地学習

| by 4年生
6月7日(火)~8日(水)の2日間にわたって
伊丹市立野外活動センターにて転地学習を行ってきました。

一日目は、あいにくの雨でしたが、
これも自然を感じることにつながりました。
雨の中でこそ、集団の力が試され、見事乗り切りました。
ご飯を炊いて、おいしいカレーをぺろっといただきました!

丸太を組んでのキャンプファイヤーはできませんでしたが、
サプライズゲストの参加に大いに盛り上がりました。
これまで各クラブで練習してきたスタンツでは、
自分たちで考えた振り付けを踊りきりました。




二日目は...なんと晴れ!
フィールドワークで初めての場所を歩き回り、
チェックポイントのなぞなぞもクリア!
みんなでお弁当を食べました。

晴れてよかったね!
今回のたくさんの経験をお家や学校でお話ししてほしいです。
17:53
2016/06/07

2年生 音楽の様子

| by システム担当
2年生では、毎日、校歌をうたう練習をしています。
そのほかにも、日替わりで(出席番号順に)一人の子が選んだ歌を歌っています。
みんなで歌う時間(歌タイム)は、笑顔があふれる時間です。
中には、
「先生、この歌を歌いたいんです。」
と、個別にリクエストを書いた紙をもってくる子がいるほどです。

担任としても、子どもたちが楽しそうに歌うこの時間が、楽しみです。
この様子は、また後日、お伝えします。


さて、今日は、音楽の様子をお伝えします。
2年生になり、音楽室で音楽の授業を受けています。
担任の先生だけでなく、音楽専科の先生も一緒に授業に入っています。


最初は、歌を歌っているところです。



がんばっている子や上手に歌っている子は、
お手本として、みんなの前で歌うこともあります。




音楽の先生に、たくさんほめてもらっていい気持ちで歌っているようです。


歌の次は、けんばんハーモニカの練習です。
けんばんハーモニカの前には、指の体操をしています。

「1のゆびさん~♪」
と、歌いながら指を動かします。






11月には、音楽会があります。
音楽会を目指して、練習がんばりましょう!!
17:39 | 2年生
2016/06/06

2年生 はみがきカレンダー

| by システム担当
摂陽小学校では、毎日、給食の後に「歯みがきタイム」をとっています。
クラスで、1週間90%の人が歯みがきができていると、
『ひょうしょうじょう』がもらえます。

この『ひょうしょうじょう』がほしくて、
毎日、
「みんな、歯みがいた?」
「○○さん、まるつけてないよ。」
と、子どもたちが声をかけあっています。

そして、今日は、いよいよ1週間の結果が出る日です。
ドキドキ・・・・・。


保健委員会の人たちがやってきました。

「このクラスは、90パーセント以上を達成しているので、
 ひょうしょうじょうをわたします。」

拍手がおこりました。

「やったね。」



連続してもらえるように、
これからも、歯みがきをつづけていきましょうね。
17:50
2016/06/06

摂陽の風 No.15

| by システム担当
学校通信を更新しました。

1 .「仲間づくり集会」が行われました!
6 月3 日( 金)、体育館において今年度第1 回目、「仲間づくり集会」が行われました。
「今から『仲間づくり集会』を始めます。」児童会の司会で集会はスタートしました。
まず最初は、児童会長の北山恵菜さんによる発表です。北山さんは「仲間づくり集会」が
本当の仲間を作っていくきっかけの場であること、そして児童会では「仲間づくり」を「あ
いさつ」から広げていきたいと考えていることについて、全校生に発表してくれました。
「仲間づくり集会」では、1 年生から順番に学年を代表する一人が作文を発表、そして、
そのあとに発表を聞いて感じたこと、思ったことを他の子どもたちが挙手して発表すると
いう形で行われます。
それぞれの学年代表は次の人たちでした。
○ 1 年生→ 高橋さん「『ありがとう』をいったこと、いってもらえたこと」
○ 2 年生→ 芹澤さん「じぶんが友だちに大切にしてもらったこと」
○ 3 年生→ 太田さん「またなかよくなれた」
○ 4 年生→ 髙岸さん「仲間の大切さ」
○ 5 年生→ 岸田さん「一番いやなことはいじめ」
○ 6 年生→ 川本さん「自分勝手だったことに気が付いた」
全校生の前での発表ということでずいぶん緊張したと思うのですが、どの代表の児童も
堂々とした発表で、大変すばらしかったと思います。友だちにいじわるをしてしまったこ
とやされたことなど、あまり大きな声で言いたくないような内容であっても、ためらわず
はっきりと発表した態度がとても立派でした。ことばも自分のことばで発表されるので、
とてもわかりやすく、また発表者の気持ちがよく伝わりました。
最後に摂陽小学校の校歌を歌って、「仲間づくり集会」は終了しました。
私はこの集会の終わりに「この『仲間づくり集会』をクラスづくりのスタートにしてほ
しい」と話をしました。新学期がスタートして2 ヶ月。最近クラスの問題が報告されるこ
とが増えてきています。そのほとんどが、友だちへのちょっとした気づかいのなさが原因
です。「こんなことをしたら、言ったら、友だちはどう思うだろう。」と少し考えればそ
の行動はストップできるはずです。これだけ感動的な「仲間づくり集会」ができるのに、
クラスにもどったら、友だちへの気づかいができない、と言うのなら、「仲間づくり集会」
の意味はありません。ふだんの学校生活で「仲間づくり」に取り組んでこその「仲間づく
り集会」であるはずです。クラスづくりはまさしくこれからです。「このクラスはいい、
悪い」と決めてしまうのはまだ早すぎます。この日の「仲間づくり集会」を一つのきっか
けとして、すばらしい仲間づくり、クラスづくりにもう一度取り組んでいきましょう。


2 . 明日から4 年生「転地学習」が行われます
明日6 月7 日( 火) ~ 8 日( 水) にかけて、4 年生が「伊丹市立野外活動センター」
( 三田市木器字南下山1 2 6 6 - 1 0 ) において「転地学習」を行います。
< 1 日目> 9:00 学校集合10:30 有馬富士公園着(雨天時→自然学習センター)
13:00 野外活動センターで開校式14:15 係活動・飯ごう炊さん17:00 夕食19:00 キャンプファイアー
20:30 きもだめし・星空観察22:00 就寝
< 2 日目> 6:30 起床7:30 朝のつどい8:00 朝食9:25 フィールドワーク11:30 昼食
13:00 閉校式13:30 センター出発14:30 学校着15:00 解散
摂陽小学校をはなれ豊かな自然の中、学年のみんなと協力して集団生活を送る。
学校では経験できない活動をとおし、友だちの新しい良さを見つけてください。


「摂陽の風 No.15(6月6日号)」※クリックすると、リンク先に移動します。
17:30 | お知らせ
2016/06/03

摂陽の風 No.14

| by システム担当
学校通信を更新しました。

1 .『自然学校』( 5 月16日~ 20日) 報告Ⅱ

今回は「2 日目」と「3 日目」のメインとなった活動について報告します。

< 2 日目> 快晴。吹く風さわやか、暑すぎるということもなし。
この日のメイン行事は「野外炊事」、いわゆる「飯ごう炊さん」です。5 年生は昨年も
「飯ごう炊さん」を経験しているので楽勝、と言いたいところですが、昨年のカレーはレ
トルトカレー。それに対して、今年は具材とも闘わないといけない本格的料理。かまどの
数も去年の「クラスで1 つ」から「班で1 つ」と激増。自分たちで協力して調理しないと、
その班はおいしいランチにありつけません。
まず屋外炊さん場に全員集まり、施設の方から「まき割り」のレクチャーを受けました。
束になったまきがグループに渡されるのですが、そのままの太さではとても火がつきませ
ん。オノで細く切断していく必要があります。オノの刃の下側をマキの切り口に当て、当
てたまま上から別のマキで強くオノをたたく。そうすればオノの刃が深くマキに食い込み、
はなれない。あとはオノを振り上げてマキを何度か地面に打ち付けるだけ。施設の方がや
ると、マキはまるでコンニャクのように切れていくのですが、子どもたちがやるとなかな
かうまくいきません。それでもコツがつかめた子は、スパッと切れる快感に、歓声を上げ
ながらどんどん挑戦していきます。より楽しんでいたのは女の子の方だったのではないで
しょうか。今回はどの班も料理のできあがる時間がほとんど同じだったのですが、これは
どの班もまき割りがうまくできたことも大きな理由だったと思います。結果、どこの班も
おいしいごはんとカレーができ、大自然の中でおいしく昼食をいただきました。
追記: 昼食の後、待っていたのは「地獄のあと片づけ」でした。「地獄」というのは、
食器や飯ごうが元どおりにきれいに洗ってあるか、施設の方のチェックが厳しいのです。
ちょっとやそっと洗ったくらいでは、全然合格をもらえません。中には10 回以上、時間
にして1 時間以上洗っていた班もいました。でも時間はかかりましたが、すべての班が合
格を勝ち取りました。最後までやりきる大切さを痛感したのではなかったでしょうか。

< 3 日目> この日も快晴。日なたは暑いが、木かげに入ると汗が引く感じ。
この日のメイン行事は何と言っても、7 k m ハイク( ウオークラリー) です。平地で7
k m と言えば、2 時間もあればゆっくり歩ける距離ですが、歩くのは森の中、山の中です。
高い山ではなくても、けっこうな上り坂もあれば下り坂もあり、道はクネクネ曲がってい
ます。予定時間内にどの班も無事帰って来てくれるでしょうか。
広場に全員集合。注意をねんいりにして、持ち物をチェックし、いざ出発。16 のグル
ープに時間差をつけるため、○ × クイズやジャンケンを行い、順番を決めます。1 分半の
時間差で決められた順番に班がスタートしました。
ウオークラリーのルールは簡単。1 番から10 番までポイント全てを通って、班全員で
仲良くゴールする、ただそれだけです。ですが、この班全員仲良くというのがなかなか難
しい。元気なときはいいのですが、しんどくなるとだれでもワガママが出ます。しんどい
ときに優しい人、それが本当に優しい人です。ポイント8 番、ここをぬかすわけにはいき
ません。昼食の弁当をもらう大切な場所。ゆるやかな下り坂に従って森林を通り抜けると
目の前に川が流れ、河原が広がります。そこで座って仲良く食べるもよし、もう少し先の
景色のきれいなところで食べるもよし。そこは班での話し合いです。
7 k m ハイクの結果、どこのグループも、まちがって篠山市に行ってしまうようなこと
もなく( たまにあるそうです)、無事に時間内にゴールすることができました。全員仲良
くできたかは、夜のクラス会で反省しました。
※ 4 日目キャンプファイアー、5 日目陶芸教室などまだまだ楽しい活動は続くのですが、
以上で「5 年自然学校報告」とさせていただきます。5 年生のみなさん、ご苦労様でした。



「摂陽の風 No.14(6月3日号)」※クリックすると、リンク先に移動します。
17:24 | お知らせ
2016/05/30

摂陽の風 No.13

| by システム担当
学校通信を更新しました。

1 .『自然学校』( 5 月16日~ 20日) 報告!
今からちょうど2 週間前、5 年生が4 泊5 日で実施した『自然学校』。一部雨に降られ
た場面もありましたが、全体的に晴天に恵まれ、予定された活動をすべて終了し、全員元
気に、そして一回り( 中には二回りという人も? ) 大きく成長して、摂陽小学校に帰って
きました。
行きの見送りや帰りの出迎えをしてくださった
保護者の皆さま、先生方、ありがとうございました。

< 1 日目> ( 自然との出会い)
 8 : 1 0  集合  いつもより少し早めの集合。ギリギリで登場する児童の姿も・・・。
   : 3 0  出発式 児童代表のことばやお世話になるリーダーの紹介をして、いざ出発。
            これからくずれてくるという天気が気になる。この時、曇天。
   : 4 0  学校出発 バス乗車  ほんとうに多くの保護者の見送りの中、出発!
            「ありがとうございます。」そして「いってきま~ す! 」
 9 : 3 0  県立海洋体育館着 着がえ・移動1 日目のメイン行事、カヌー教室を行う
       海洋体育館に到着。まだ雨は降ってこない。波もなく海は穏やか。
 9 : 4 5  カヌー教室始まる  指導員の方の説明を聞いたあと、クラスごとに一人乗り
            のカヌーと三人乗りのカヤックに分かれて挑戦( 前半と後半で交代)。
            歓声がこだまする。ときおり太陽が顔を出した。
            暑すぎもせず風もなく、絶好のカヌー教室日和。そのためか海に落ちる児童、一人も出ず。
1 2 : 0 0  カヌー教室終了  活動に大いに満足して後片づけ。けっこうカヤック重い~ 。
     : 1 5  昼食( お弁当)   カヌー教室終了と同時に雨がパラパラ。
            というわけで、お弁当を食べたのは、第一艇庫の中ででした。
1 3 : 3 0  海洋体育館出発  雨はパラパラ、でも傘をさすほどでも・・・、という感じ。
            いよいよ「自然学校」メイン会場である「奥猪名健康の郷」へ出発。
1 5 : 3 0  奥猪名健康の郷着芦屋から伊丹を通り、川西、猪名川へ。
            奥猪名というだけあって、どんどん山の中へ。気づけばあたり一面、緑一色。
    : 4 5  開校式( 体育館)  雨はパラパラから小雨へ、という感じ。場所を広場から体育館へ変更。
            これからお世話になる「奥猪名健康の郷」の施設の方
            から歓迎のあいさつをいただく。この時、外は大変なことに・・・。
1 6 : 0 0  ロッジ棟へ入室 荷物整理外へ出ると、バケツをひっくり返したような激
            しい雨。まだ夕方だというのにすでに薄暗くなっています。これから
            大きな荷物を持って、ロッジへ向かわねばなりません。「あと1 時間、
            天気がもってくれていたら・・・。」そう思った人は多かったでしょう。
1 7 : 0 0  入浴 何とかロッジへたどりつき、荷物整理。そのあと、ぬれた体を温めて
            くれるお風呂が待っていました。大浴場で、手足を伸ばし最高です。
1 8 : 1 5  夕食準備( 食堂) 食事係がみんなより15 分前に集合。配膳準備です。
   : 3 0  夕食  ハンバーグ、ナポリタンスパゲッテイ、目玉焼き、サラダ、デザートなどに、ご
            飯とお味噌汁がついて、なかなかの内容です。「いただきま~ す! 」
1 9 : 4 5  ロッジで係会議  雨勢いおとろえず。ロッジへ戻るのがまた一苦労。
2 0 : 1 0  クラス会議     ロッジで大学生リーダーの指示のもと、係会議、クラス会議をおこないました。
2 1 : 0 0  就寝準備  歯みがき、着がえ、ふとんしきして、さあ寝ましょう。
    : 3 0  就寝  振り返ると雨に少したたられましたが、カヌーもできて、大満足の1 日でした。
            明日にそなえて、おやすみなさ~ い。


「摂陽の風 No.13(6月30日号)」※クリックすると、リンク先に移動します。
18:58 | お知らせ
2016/05/27

2年生 はきものをそろえよう

| by システム担当
4月から、2年生の子どもたちと徹底してきたことがあります。
その一つが、「はきものをそろえる」ことです。

1年生の時に、下足室に、こんな詩が掲示してありました。

    はきものをそろえる

はきものをそろえると心もそろう
心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときにそろえておくと
はくときに心がみだれない

だれかがみだしておいたら
だまってそろえてあげよう
そうすればきっと
世界中の心もそろうでしょう

(長野県の円福寺 藤本邦雄住職がつくられた詩です。)

この詩を、4月に話をした時にも、
子どもたちは、覚えていました。

最初の頃は、下足室に行くたびに、
くつをきちんとそろえている子を褒めていました。
1日2回は、声をかけていました。  





5月になって、変わってきたことがあります。
自分のくつだけではなく、
友だちのくつもそろえている子がたくさんいることです。




それも、
「先生、そろえておいたよ!」
と言いに来るのではなく、
あまりにきれいにそろっているので、
教室で聞いてみると、

「あっ、そういえば、朝、そろえました。」
「友だちと業間休みの帰りにそろえました。」

と、さりげなくそろえてくれているのが分かりました。




「〇〇さんのくつ、ちょっとあわててたんかな。」
「この前、してもらったから、今日はぼくがやっておくねん。」

くつをそろえながら、やさしい気持ちになるようです。
19:50 | 2年生
2016/05/27

摂陽の風 No.12

| by システム担当
学校通信を更新しました。

1 . ぼくの、わたしの、クラス紹介Ⅱ
◇ 今回は、3 年生と4 年生のクラスの紹介です。では、どうぞ!

2 . 連絡帳
A . 来週、西中学校で「トライやる・ウイーク」が始まります
伊丹市立西中学校では、来週の5 月3 0 日( 月) ~ 6 月3 日( 金)、「トライやる・ウイ
ーク」が実施されます。「トライやる・ウイーク」というのは、兵庫県の公立中学校2 年
生が1 週間にわたって中学校をはなれ、さまざまな事業所に行き、職業体験などをおこな
うものです。本校にも3 人のお兄さん、お姉さんたちがやってきてくれます。仲良くして
くださいね!

「摂陽の風 No.12(5月27日号)」(クリックすると、リンク先に移動します。)
19:30 | お知らせ
12345